念願の機械式時計を購入したらぜひこちらも!

自動巻き機械式時計の必須アイテム

機械式時計の構造上、ゼンマイをいっぱいに巻いた状態の駆動時間はおよそ2日程度と言われています。通常ですと大大40~50時間といった数字がスペック表には記載されているはずです。ということはサラリーマンの場合ですと、週末腕時計を外しておくと月曜の朝には止まっているという事になります。かりにまだ動いいたとしても動力が弱くなっているため時刻の再調整などが必要になってくることもあります。そういった事態を避けるために休日でも、ゼンマイを巻いてあげたり軽く振って動力を補充したりする必要があるわけです。

コレクションケースにもなる自動巻き上げ機

しかし、週末に予定が入ったり、ついうっかりして時計のゼンマイを巻くことを忘れてしまうこともあるはずです。そのようなことを防ぐためにも自動巻き上げ機を購入してみたらいかがでしょうか。自動巻き上げ機はワインディングマシンとも呼ばれていて、腕時計をセットすると自動で回転してゼンマイを巻き上げてくれる機械です。いろいろなデザインのものが発売されていますが、そのどれもが高価な機械式時計に見合うようなお洒落洗練されたデザインのものばかりです。

自動巻き上げ機の注意点

単なる巻き上げ機としてだけではなく、コレクションとして機械式時計を鑑賞するのにも適しています。ガラスケースの中でゆっくりとゼンマイを巻いている愛用の時計を見る瞬間は日頃の疲れも飛んでいってしまうでしょう。ただし、使用するにはちょっとした注意点もあります。自動巻き上げ機には右・左・左右といった表示がされていてそれぞれ回転方向を選べるようになっています。これはお持ちの機械式時計がどちらの回転によってゼンマイが巻かれるかによって設定を変える必要があるのです。購入した時のスペック表にどちらのタイプか記載されていると思うので確認しておきましょう。違う回転方向を選ぶと一日セットしておいてもゼンマイは巻かれませんよ。

ウブロとは絶大な支持を受ける時計ブランドの一つです。新素材を使った製品や、様々な人物とのコラボレーションモデルが話題となっています。

コメントは受け付けていません。