犬に着てもらいたい!最適な服の選び方とは

体に合ったサイズの物を選ぼう

犬の服の選び方として、体のサイズに合っているものを購入してみましょう。犬は、犬種によって体の大きさがかなり違ってきますが、体のサイズに合っているものを購入することで、窮屈さを感じることなく着ていくことができるのです。服を着せる時には、犬の気持ちも考える必要が出てきますが、サイズについてしっかりと測ったうえで購入すれば、散歩の時だけではなく、家にいるときにも犬に無理なく着てもらえるようになるのです。

水をはじくタイプの服

散歩の時に犬に服を着せるつもりの人は、水をはじくタイプの素材を使っている服を購入してみるとよいです。散歩するときには、晴れの日ばかりではなく雨の日にも連れて行く必要が出てきます。雨が降っている時に散歩すれば、犬の毛も濡れてしまう為、風邪を引いてしまうこともあるでしょう。水をはじくタイプの服を購入すれば、たとえ雨が降っている時でも、犬の体調について必要以上に心配することなく出かけることができるのです。

生地の伸びやすさを確認

犬は、体を自由に動かせる服でないと、気に入って着てくれません。犬の服を購入するときには、動きやすくなっているものを選ぶようにしましょう。足を動かした時に生地が伸びるタイプの服であれば、散歩したときに体を伸ばして歩くことができます。また走った時にも生地が邪魔になることがないため、人と犬が楽しく運動していくこともできるのです。犬の服の購入を考えたときには、生地の伸びやすさを確認しておくとよいでしょう。

犬の服は品種改良によって体毛が減り、体温調節が出来ない特定の品種の犬の体を冷やさない目的で使用されます。そのため、購入の際は保温性に長けている頑丈な造りの製品を選ぶことが大切です。

コメントは受け付けていません。