爬虫類を飼いたい!買いたい!と思ったとき注意するべき3つのこと

爬虫類ってどこで買えばいいの?

最近では、爬虫類もホームセンターのペット売り場で売っていることがあるため、そこを訪れて興味をもったという方もいるかと思います。でも、いざ買おうと思ったときは、どこで買えばいいのでしょうか。おすすめなのは、爬虫類の専門店です。なぜかというと、爬虫類専門店ならば、飼育する設備が整っていて正しい環境で管理されている場合が多いからです。正しい環境で管理されていなかった個体は、寿命が短かったり、病気になっている場合も出てきます。爬虫類は、犬や猫を飼う場合と違い、特殊な環境を用意しなければならないことが多いため、知識がある店員さんがしっかり管理しているお店で買いましょう。また、ホームセンターで買うという方法もありますが、その場合は専門的な知識を持った店員さんが管理しているかどうか、事前にチェックしてから購入することをおすすめします。

お店の環境は良さそうだけど、自分の家では?

良いお店が見つかったら、次は自分の家でも飼育環境が整えられるのか考えてください。先ほども述べたように、爬虫類は飼育環境が特殊な場合が多いです。自分が飼いたいと思った種類は、どのような環境が必要なのか、まずはインターネットなどを使って調べてみましょう。専門店の店員さんに直接話を聞くのも良いですね。たとえば、温度や湿度、日光の管理はどの程度の環境をそろえなければならないのか、飼育スペースはどのくらいの広さが必要なのかなどを聞いてみましょう。初心者向け、上級者向け、種類は様々です。自分の用意できる環境で飼育できる種類を選ぶということも重要です。

環境は整った!最後に確認

これは、爬虫類以外の動物をペットにする場合でも同じことが言えますが、最期まで責任をもって飼うことができるのか考えましょう。大きく成長しすぎて飼えなくなった、凶暴で手におえなくなったなど、最期まで面倒を見切れずに野外に遺棄されるペットのニュースはよく耳にしますよね。爬虫類は、犬や猫のようになつきやすい種類ではないため、もしなつかなくても良いのか、自分によく確認してください。また、カメのように寿命が長い種類もいます。個体にもよりますが、大体のペットのカメの寿命は20~30年、リクガメだと50年以上の場合もあります。自分が健康なうちに世話ができそうか、長い間パートナーとして飼っていけるのか、考える必要があります。いろいろ考えて、最期まで面倒が見られそうだと思ったら、健康そうでフィーリングのあった子を選んであげてください。ここまでよく吟味した分、責任感も楽しみも増えているはずですよ。

子猫販売なら東京都のショップが人気を集めており、取り扱っている種類が大変豊富なので、より魅力的な子猫との出会いが期待できます。

コメントは受け付けていません。