決まりを守って飼おう!知っておきたいペット探しの方法

ペット探しの方法とは?

わが家へ迎え入れるペット探しには、いくつかの方法がありますよね。まずはペットショップですが、かわいい子犬や子猫、小動物などがいますね。「絶対にこの犬種、猫種で!」という場合は、探しやすいかもしれませんね。また、譲渡会などで探す方法もありますよね。ワンちゃんや猫ちゃんの保護団体を中心に、あちこちで開催されている地方もあるんですよ。特定の犬種や年齢にこだわらない、「世界で1匹しかいない子を迎え入れる」ということも可能ですね。

メリットのある買い方!?

ブリーダーから手に入れるという方法もありますよね。ワンちゃんの繁殖をされている方から直接、手に入れる方法もありますね。この場合のメリットは、ワンちゃんの血筋(血統)がハッキリと分かることなんですよ。特定の犬種だけをブリーディングされている方の場合は、その犬種の情報も入手しやすいですね。また、同じブリーダーで購入した人たちのサークルや、同じ犬種の飼い主同士での交流もあるようですよ。そして、身近な方から譲ってもらえれば、より親しみが湧くかもしれませんね。

ペットを飼うときの注意点とは?

ペットを買うときに気を付けてほしいのが、ネット販売なんですよね。ペットもネットで購入…と考える人もいるかもしれませんが、動物に関する法律により「対面でその動物を見せ、飼育方法など必要な情報を提供しなければならない」と定めてあるんですよ。ネット上だけでは、それは難しいことですよね。また、どのような場合でも生後45日齢以降でないと、販売・譲渡はできないんですよ。家族の一員を迎え入れるために、決まりをキチンと確認しておきましょう。

子猫販売の店舗を上手く選びたい時には、血統書の内容や飼育方法、販売価格などを厳しく比較することがポイントとなります。

コメントは受け付けていません。